• シャリーアトマダーリー商・鉱工業大臣
    シャリーアトマダーリー商・鉱工業大臣

イランのシャリーアトマダーリー商・鉱工業大臣が、過去7ヶ月間で同省の様々なプロジェクトに19億ドルの外国投資が誘致されている、としました。

イルナー通信によりますと、シャリーアトマダーリー大臣は18日日曜、記者団に対し、「これまでに、外国からの97億ドルの直接投資案がイランの投資最高評議会で可決されており、この投資を利用して、この数ヶ月で250以上のプロジェクトが開始されている」と述べました。

 

イラン中央銀行のセイフ総裁

 

また、イラン中央銀行のセイフ総裁も、記者会見で、「イラン暦1396年の1月から9月まで(西暦3月21日から12月21日まで)のイランの経済成長率は4%を上回った」と述べています。

さらに、「1396年のイランのインフレ率は、一桁の範囲に留まっており、このことから雇用や輸出の増加、経済成長が実現する下地を整えることが可能になる」と語りました。

タグ

2018年03月19日17時22分
コメント