• ラーリージャーニー議長
    ラーリージャーニー議長

イランのラーリージャーニー国会議長が、使節団を率いてベトナムを訪問しました。

イルナー通信によりますと、ラーリージャーニー議長は16日月曜、ベトナムの首都ハノイに到着し、同国の政府関係者の歓迎を受けました。

ラーリージャーニー議長は、16日、ベトナムのキム・ガン国会議長と会談し、両国の関係拡大、通商上の障害の排除、及び、文化、観光、大学分野の関係について話し合いを行いました。

ラーリージャーニー議長はこの会談後、記者団に対し、「イランとベトナムは多くの問題に関して共通の立場を持っている。ベトナムは長期にわたる闘争の中で、独立を達成しており、このため、私は今日、ベトナムの独立運動を指導したホー・チ・ミン氏の墓を訪れた」と述べました。

一方のキム・ガン議長も、記者団に対し、「わが国は、常にイランの政府と国民を支持してきた」と語りました。

 

キム・ガン国会議長

 

2018年04月16日17時42分
コメント