• ジャハーンギーリー第一副大統領
    ジャハーンギーリー第一副大統領

イランのジャハーンギーリー第一副大統領が、イランの金融システム、国の資金の管理と計画によって、国民に彼らの資産の価値が維持されることを確信させるべきだ、としました。

ジャハーンギーリー第一副大統領は16日月曜、国家外貨問題経済本部の会合において、「国家の資産である、イラン中央銀行の貴金属や外貨備蓄の維持は、政府の優先的な措置であるが、これは、政府が採用した為替政策の実施により実現されるだろう」と述べました。

また、「国民は、将来について懸念を抱くべきではない」とし、「イラン政府は、一部の利己的な人々の行動を原因とした為替市場の変動の影響により、国民の生活に弊害が及ぶことを許さない」と語りました。

この数日、イランで為替レートに大きな変動が生じため、政府は単一為替レートという政策を発表し、実施しています。

現在、イランでは1ドルは42000リアル(=4200トマン)と定められています。

 

 

 

2018年04月17日16時13分
コメント