• ラーリージャーニー国会議長とグエン・スアン・フック首相
    ラーリージャーニー国会議長とグエン・スアン・フック首相

イランのラーリージャーニー国会議長が、「イランとベトナムの貿易関係は、政治関係と同様に向上させるべきだ」と語りました。

イルナー通信によりますと、ラーリージャーニー議長は、16日月曜、ベトナムのグエン・スアン・フック首相と会談し、イランとベトナムの、港湾や海運の分野の協力拡大には、良好な機会が存在するとし、「イランは、インド洋とオマーン海の北岸にあたるマクラーン地区への他国の投資を求めており、これは、ベトナムの投資にとって良い機会だ」と語りました。

一方のグエン・スアン・フック首相もこの会談で、両国の貿易関係の拡大を求めました。

また、エネルギー、通信、金融関係、観光、貿易の分野の協力拡大を強調しました。

ラーリージャーニー議長は、ベトナムの関係者との会談と、両国の国会協力の拡大を目的に、16日月曜、ハノイ入りしました。

タグ

2018年04月17日18時30分
コメント