• ローハーニー大統領とトルコの経済大臣
    ローハーニー大統領とトルコの経済大臣

イランのローハーニー大統領が、「近年、イランとトルコの関係の全面的な拡大において、多くの可能性が生まれており、両国の利益に沿って、それが力強く続けられるべきだ」と語りました。

ローハーニー大統領は、18日水曜、テヘランで、トルコの経済大臣と会談し、両国は多くの歴史的、文化的な共通性を有しているとし、両国の二国間、地域・国際関係の拡大は、地域や世界の安定と平和の確立に貢献し、両国の利益のためになるとしました。

また、イランとトルコは、政治、経済、文化関係を拡大する上で、多くの可能性を有しているとし、「明らかに、経済協力の拡大や民間部門の活動において、銀行関係の拡大は、大きな役割を果たす」と述べました。

一方、トルコの経済代表団を率いてイランを訪問したトルコの経済大臣も、この会談で、テヘランで開催された協議に触れ、「トルコは、両国の経済関係をこれまで以上に強化する上での障害を取り除き、協力の強化に向かって歩んでいく」と述べました。

また、「トルコは、イランとの全面的な協力の拡大を特に重視しており、ロードマップによって、イランとの協力レベルをこれまで以上に向上させたい考えだ」と語りました。

 

ローハーニー大統領とトルコの経済大臣

 

タグ

2018年04月19日18時05分
コメント