• イランのローハーニー大統領
    イランのローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、「イランの基本原則は、コーカサース地域や中央アジア諸国とより密接に協力することであり、ユーラシアとの自由貿易区の設定計画も最終的な段階に入っている」と語りました。

ローハーニー大統領は、7日月曜イラン北東部ホラーサーンラザウィー州の訪問の終了に際し、記者団に対し、自由貿易区の設定計画は、イランとユーラシア諸国との経済関係において革新をもたらすだろう、としています。

ユーラシア経済連合は、2015年、ベラルーシ、ガザフスタン、ロシアの3ヶ国の調印により、活動を開始し、その後、アルメニアとキルギスもこの連合に加わりました。

ローハーニー大統領はまた、今回の訪問において、鉄鉱製造を含む3つのプロジェクトが操業を開始し、これによって、イランは鉄鉱を含む鉱物産業において、注目に値する能力を備えることになる」と語りました。

タグ

2018年05月08日20時14分
コメント