• ヨーロッパがイラン中央銀行への直接送金を提案
    ヨーロッパがイラン中央銀行への直接送金を提案

欧州委員会が、アメリカによる制裁不履行の懲罰を回避するため、イラン中央銀行との金融面での直接のやり取りを提案しました。

ロイター通信によりますと、EUのある上層部関係者は匿名で、「この措置により、ヨーロッパ企業はイランに対し、原油の代金を支払い、ヨーロッパにあるイランの資産をイランに返還できる」と語っています。

ロイター通信はまた、過去にイラン産原油の最大の輸入先であったEUが現在、イランと6カ国の核合意の継続を決定している、と報じました。

なお、来週にはEUのエネルギー関係者が、イランの政府高官との協議を目的に、テヘランを訪問する予定です。

EU諸国の首脳らは17日木曜、ブルガリア・ソフィアにて核合意の継続に向けた統一したアプローチを強調しました。

この会合を受け、EUはイランでのヨーロッパ企業の利益の維持に関する法律の実施という、法的なプロセスを開始しました。

アメリカの核合意離脱を受け、イランは特にヨーロッパを初めとする核合意のその他の関係国が、この合意でイランの利益を遵守すれば、イランは核合意に留まると表明しています。

 

タグ

2018年05月19日18時36分
コメント