• ロシアのウリヤノフ大使
    ロシアのウリヤノフ大使

ロシア政府が、シリアからのイラン軍の撤退というアメリカの要求は違法だ、としました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、 在オーストリア・ウィーン国際機関のウリヤノフ・ロシア大使は、イラン軍がシリアから撤退すべきだとするアメリカの要求は違法だとしました。

ウリヤノフ大使はこれ以前にも、アメリカのポンペオ国務長官による反イラン的な発言は無責任で非常識だとし、「このような要求は、無知からくる妄想であり、それが実現する見通しはない」と表明していました。

また、イランが6カ国との核合意を完全に遵守している事を指摘し、「取り決めを破っているのは、イランではなくアメリカだ」と語っています。

アメリカのポンペオ国務長官は、イランに対する根拠のない疑惑を繰り返し提示し、核合意からの離脱後のアメリカの新戦略として12項目の提案を発表しました。

2018年05月24日18時16分
コメント