• ACL準々決勝の組み合わせが決定
    ACL準々決勝の組み合わせが決定

サッカーのアジアクラブ王者を決めるAFCアジアチャンピオンズリーグで、準々決勝の組み合わせ抽選会が行われ、対戦相手が決定しました。

イランのエステグラールはカタールのアルサッドと、イランのペルセポリスは、カタールのレフウィアと対戦します。

また東地区は、鹿島アントラーズ(日本) vs 天津権健、全北現代(韓国) vs 水原三星(韓国) という組み合わせになりました。

イルナー通信によりますと、準々決勝の組み合わせ抽選会は、23日水曜にアジアサッカー連盟の本部があるマレーシアで行われました。

この抽選会により、エステグラールは第1戦をアウェイで戦い、ペルセポリスも第1戦はレフウィアのホームのカタールで行います。

第1戦は8月27日と28日に、第2戦は、9月17日と18日に行われる予定です。

アジアサッカー連盟の最新の規定により、東地区と西地区の1位になったチームが、それぞれの代表として決勝で対戦します。

2018年05月24日19時44分
コメント