• イギリスの石油企業BP
    イギリスの石油企業BP

イギリスの石油企業BPが、北海におけるイランとの共同プロジェクトでの協力は、アメリカの対イラン制裁の状況が明らかになるまで延期されるとしました。

BPは北海のラム・エネルギー田におけるイランとの共同プロジェクトを、イギリスのセリカ・エネルギーに委譲しました。

イギリスのメディアによりますと、ラム・エネルギー田におけるBPの活動は、アメリカ当局の許可に従って行われるとしています。

BPはまた、アメリカとの多額の取引を行っており、このため、完全にアメリカの対イラン制裁に従うことになるとしました。

これ以前にも、アメリカが核合意から離脱したことを受けて、フランスの石油企業トタルも、アメリカから免除されなければ、昨年6月から着手している大規模なプロジェクトの活動を停止するとしました。

アメリカは今月8日、一方的に核合意から離脱し、対イラン追加制裁を行使しました。

2018年05月24日19時52分
コメント