• イラク・バグダッド駐在のマスジェディ・イラン大使
    イラク・バグダッド駐在のマスジェディ・イラン大使

イラク・バグダッド駐在のマスジェディ・イラン大使が、現在のイランとイラクの貿易総額が100億ドルに達したことを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、マスジェディ大使は13日水曜夜、「両国民の間の文化、歴史、政治面での多くの共通性から、この数字は今後さらに増えるはずだ」と語っています。

また、「イランは、対テロ戦争の時代にイラクへの支援を行ったように、復興の時代においても、文化、社会、経済、政治などすべての領域において、イラクの政府と国民に寄り添い続ける」と述べました。

テロ組織ISISは、アメリカやその同盟であるサウジアラビアなどのアラブ諸国と西側諸国による軍事・資金面での支援を受け、2014年にイラクを攻撃し、同国の北部と西部の広範囲にわたる地域を占領して、数多くの犯罪を引き起こしました。

このことから、イラクはイランに対し、テロ対策に関する支援を求めました。

イラク軍は、イランの軍事顧問の支援により、2017年11月にイラク最後のISISの拠点となっていた、同国西部アンバール州ラワの町の解放に成功しました。

ラワの解放により、イラクでのISISの活動は事実上終結しました。

タグ

2018年06月14日17時33分
コメント