• 海水を淡水化する装置
    海水を淡水化する装置

イランのアミールキャビール工科大学の研究者らが、海水を淡水化する装置を製造しました。

ファールス通信によりますと、この設計プランを実施した女性研究員ソルマズ・ヴァリーザーデ氏は、イランにおける水不足の問題に触れ、この方法による海水淡水化が、国内の水不足を解消する最も主要な策の1つだとしています。

また、「この装置によって、多くの産業沈殿物から重金属を分別することも可能である」としました。

シオニスト政権イスラエルのネタニヤフ首相は今月10日、ビデオメッセージの中で、「イスラエルはイラン国民に対し、水資源の管理と浄化に関する新たな技術を提供したいと考えている」と主張しています。

イランのアルダカーニヤーン・エネルギー大臣は、ネタニヤフ首相のこの発言に反応し、「イスラエル首相、あるいは、水資源の管理に関して主張しているほかの人物は、イランが数千年にわたり水資源を管理してきた経歴を持つ国であることを知っている、この点で、イランは世界のほかの地域にとって模範となり、水不足の対策方法や水の合理的な使用方法を普及させることができる」と語りました。

2018年06月19日18時55分
コメント