2018年07月06日15時51分
  • OPECイラン代表、「トランプ大統領がツイートをやめなければ、原油価格はさらに上昇する」

OPEC石油輸出国機構のカーゼムプールアルデビーリー・イラン代表が、「アメリカのトランプ大統領のツイッターのツイートにより、国際原油価格が10ドル上昇した」と語りました。

イルナー通信によりますと、カーゼムプールアルデビーリー代表は、トランプ大統領の最近のツイートに反応し、トランプ大統領に対して、「そのツイートで国際原油価格が10ドル上昇した。こういった行動をやめなければ、国際原油価格はさらに上昇する」と語りました。

また、「OPECはこの30年間、国際原油価格の決定に干渉せず、むしろ、金融市場や地域の大国が、原油価格の変化に影響を及ぼす指標だった」と述べました。

さらに、「アメリカは石油大国やOPECに制限を加えていながら、これらに対して石油価格を安くしろと求めるのか」としました。

トランプ大統領は、最近のツイートで、OPECに原油価格上昇の原因があるとし、原油価格を下落させるよう求めました。

タグ

コメント