• イランの手織り絨毯が、ニューヨークの博物館に展示
    イランの手織り絨毯が、ニューヨークの博物館に展示

17世紀のものとされるイランの手織り絨毯「楽園」が、ニューヨークのメトロポリタン博物館に展示されています。

この絨毯は、サファヴィー朝時代のもので、長さは約530.9センチ、幅は431.8センチです。

この貴重な手織り絨毯は、今月10日から10月7日までメトロポリタン博物館で公開されています。

この絨毯は、イギリスの著名なコレクターで海運王のサー・ウィリアム・バレルにより1939年にイギリスに持ち込まれたものです。

タグ

2018年07月12日18時47分
コメント