• イランの石油施設
    イランの石油施設

アメリカの投資銀行バンクオブアメリカ・メリルリンチが、「アメリカのトランプ大統領は、石油関連の対イラン制裁を実施できない」としました。

ロイター通信によりますと、バンクオブアメリカ・メリルリンチが行った調査の結果、今年の11月に予定されているアメリカの中間選挙を前に、トランプ大統領が石油に関する対イラン制裁の実施に成功できない可能性があることが分かっています。

この報告ではまた、イランはOPEC石油輸出国機構内の3番目の産油国とされています。

バンクオブアメリカ・メリルリンチの予測ではまた、エネルギー市場に混乱が生じた場合、原油の平均価格は1バレル当たり50ドル増加すると見られています。

アメリカ政府は、核合意からの離脱後、今年の11月4日までにイランからの原油の輸入を完全に停止させる、と強調しました。

この点に関して、アメリカ政府は各国に対し、イランに対する経済制裁の一環として、イランからの石油の輸入を完全に停止するよう求めています。

しかし、多くの国はアメリカのこの要求に従わないと表明しています。

タグ

2018年07月14日18時09分
コメント