• イラン、世界の知識生産国の上位15カ国の一つ
    イラン、世界の知識生産国の上位15カ国の一つ

ISC・イスラム世界引用文献データベースの責任者であるデフガーニー氏が、「イランは、Webベースの学術文献データベース・ISIに2万5500件以上の論文を登録し、世界の知識生産国の上位15カ国に入っている」と語りました。

イルナー通信によりますと、デフガーニー氏は、「今年上半期にウェブオブサイエンスから得られたイランの知識生産に関する最新の調査は、この期間中にイラン人の学者や研究者が独自の成果を挙げたことを示している」と述べました。

また、「最新のデータによれば、イランは知識生産の面でイスラム圏で首位にあり、イスラム圏の知識生産全体の22%以上を占めている」としました。

この報告によりますと、イランは今年の上半期において、知識生産の面でトルコとサウジアラビアに大きく差をつけ、イスラム圏57カ国の首位に立っているということです。

タグ

2018年07月17日22時57分
コメント