• イランのピスタチオ
    イランのピスタチオ

アメリカの経済紙ウォールストリートジャーナルが、アメリカと中国の貿易戦争で、イラン産ピスタチオは中国市場でアメリカの代わりとなるとしました。

ウォールストリートジャーナルは、記事の中で、トランプ大統領による中国との貿易戦争が始まったことを受けて、アメリカのピスタチオ業者が莫大な損失を蒙ることになるとしました。

また、これに関して、トランプ大統領の貿易戦争と、カリフォルニアの水の価格の上昇により、収穫にむけて莫大な費用をかけているアメリカのピスタチオ業者は、輸出による大きな利益を失い、完全な破産の際に立たされているとしました。

アメリカが中国産の鉄鋼製品とアルミ製品に対する関税を追加した後、中国も報復措置を取る中で、アメリカ産のピスタチオの関税を5%から45%に引き上げました。

アメリカ産のピスタチオのおよそ99%はカリフォルニア産であり、中国はピスタチオに対する関税を引き上げたことで、あらゆる選挙で共和党を支持するとみなされている州の経済を標的にしています。

アメリカは現在、世界最大のピスタチオの輸出国ですが、イランはそれとさほど大きな差がない中で世界2位となっています。

2018年07月18日18時46分
コメント