• トランプ大統領とポンペオ国務長官
    トランプ大統領とポンペオ国務長官

アメリカのトランプ大統領が、問題を生み出す目的で、反イランキャンペーンを立ち上げました。

ロイター通信によりますと、トランプ政権はイランにおける情勢不安を作り出す目的で、攻撃的なオンライン・キャンペーンを立ち上げました。

アメリカの現職の政府関係者や元政治家数名は、「このキャンペーンはポンペオ国務長官とボルトン大統領補佐官により支持されている」と語りました。

アメリカ・ホワイトハウスは、このキャンペーンに関する見解表明を控えており、アメリカ国務省もこれに関する言及を避けています。

アメリカ国務省のペルシャ語のツイッターアカウントと、アメリカ国務省の英語サイトは、反イランのメッセージを伝えました。

アメリカの政府関係者は、効果が出ないにもかかわらず、反イラン的な政策を取り続けています。

ポンペオ国務長官は、22日日曜、カリフォルニア州で行われる反イランの会合で演説を行います。

イランのローハーニー大統領は、イランの在外代表や大使との会合で、トランプ大統領に対して、「イランの人々は歴史を通じて地域の海域の安全を保障しており、トランプ大統領は危険な遊びをやめるべきだ、あとで後悔することになる」と語りました。

2018年07月22日19時53分
コメント