• ギーラーン州ギースーム樹林
    ギーラーン州ギースーム樹林

今回は、イラン北部のギーラーン州にあるギースーム樹林と、マーザーンダラーン州の歴史あるセフィードチャー墓地を、映像でご紹介してまいりましょう。


ギーラーン州

ギースーム樹林は、ギーラーン州の港湾都市バンダルアンザリーとターレシュの町を結ぶ街道の18キロのところに位置しています。

 

緑豊かなギースーム樹林は、青空と陽光との見事なコントラストをなし、さらに引き立っています。樹木の枝葉に陽光が反射し、葉が黄金に輝きます。この地域ならではの自然が存在することから、この地域は野鳥にとって最適な生息地となっています・

ギースーム樹林は、温和な気候、陽光の反射やみずみずしい樹木の葉により穏やかな空間となっており、あたかも樹木が天空と太陽に向かって動き出すような感じを受けます。

 

ギースーム樹林は、馬にとっても適した住環境とされ、ここでは毎日、天国の楽園の一角であるかの用に多数の馬が歩いているのが見られます。

 

セフィードチャー墓地

 

セフィードチャー墓地

セフィードチャー墓地は、緑豊かなイラン北部マーザンダラーン州にあります。ここは、マーザーンダラーン州でも有数の、歴史あるイスラム教徒の墓地とされ、その歴史はおよそ1200年前に遡ります。この墓地には、この地域の地元住民が埋葬されています。

この地域の土は白く、そのために埋葬された遺体が土壌により分解されるのに時間がかかります。

この墓地では、埋葬されている人の男女の識別を示す上で、独自の方法が利用されています。墓石の上のほうに二股のしるしがつけられていれば、これは男性の墓とされ、1つであれば女性の墓ということいなります。

 

タグ

2018年07月29日16時31分
コメント