• トルコへ天然ガスの輸出
    トルコへ天然ガスの輸出

トルコのドンメズ天然資源大臣が、トルコはイランに対するエネルギー分野でのアメリカの一方的な制裁に加わらないとしました。

トルコのアナトリア通信によりますと、ドンメズ大臣は、アメリカの対イラン制裁を一方的なものだとし、「イランとトルコの間のエネルギー分野での通商は、完全に法的なものであり、これは両国の間の合意に基づき、2026年まで継続される、と語りました。

また、「トルコは、年間およそ95億立方メートルの天然ガスをイランから購入し、国民を電気やガスの不足による寒さや暗闇の中に放置することを望まない」と語りました。

ドンメズ大臣はさらに、「イランとトルコは、互いに対し近隣国としての権利を有している」とし、「EUもイランに対するアメリカの一方的な制裁に反対である」と述べました。

タグ

2018年08月09日15時34分
コメント