• ゴレスターン州ゴレ・ラーミアーンの泉
    ゴレスターン州ゴレ・ラーミアーンの泉

イラン北東部ゴレスターン州東部の町ラーミアーンの南におよそ6キロ離れた地点に、ゴレ・ラーミアーンの泉があります。

ゴレ・ラーミアーンの泉
歴史的な伝承では、「天国への道」の泉とされているゴレ・ラーミアーンの泉
ゴレ・ラーミアーンの泉
ゴレ・ラーミアーンの泉を散策する行楽客
深さがあるため、ゴレ・ラーミアーンの泉はエメラルドグリーンに見える

ゴレ・ラーミアーンの泉は、全長90メートル、幅80メートルにおよび、水深はもっとも深いところで44メートル、最も浅いところで34メートルほどですが、伝承では80メートルにも達するといわれています。この泉は石灰質であるため、水深は正確には特定できません。ゴルとは、トルコ語で水がたまっている非常に深い場所を意味します。歴史的には、この地域の住民の多くはトルコ系のゲラ・エヴリ族となっています。

地元民の行楽地の1つとされるゴレ・ラーミアーンの泉
周辺の水田や畑作地を潤すゴレ・ラーミアーンの泉
この湖には複数の種類の魚類が生息
ゴレ・ラーミアーンの泉がかもし出す絶景

 

2018年08月11日16時13分
コメント