• タフテジャムシード(ペルセポリス)
    タフテジャムシード(ペルセポリス)

イラン南部ファールス州には、紀元前のアケメネス朝時代のものとされる、ダリウーシュ1世の宮廷群の廃墟とされる柱が残っています。

これは、ペルシャ語ではペルセポリス、ペルシャ語ではタフテジャムシード(ジャムシードの玉座)と呼ばれ、紀元前331年にマケドニア王国のアレクサンドロス大王の攻撃により破壊されました。

タグ

2018年08月19日19時00分
コメント