• デナー山系における氷穴
    デナー山系における氷穴

今回は、中部イスファハーン州にあるパードナー氷穴を、映像とともにご紹介してまいりましょう。

ここは、パードナー氷穴です。これらは、デナー山系における滝であり、この河川はバッシャール川です。ここにある森は、樫の木の樹林であり、これらの山々や滝、樹林、河川がイランのごく小さな部分に収まっています。

デナー山系は、ごく狭い区域に複数の自然の様相が集合しており、イランでもほとんど類がないといえます。デナー山系に見られる大自然の不思議の1つは、デナー洞穴です。

デナー洞穴の1つはー氷穴であり、これはデナー山系の北の斜面にあたる、イスファハーン州セミーロム行政区内に位置しています。

デナー山系の標高3800メートルを超える地点に氷穴があり、ここを訪れるのに最も適した時期は、春の後半から夏のはじめにかけての時期です。その最短、かつ最も容易なルートは、ケイホスロー峡谷を通過し、ハフル村の南東の庭園を通る道です。

この洞窟の最も美しい大自然の傑作は、滝が凍結してできた氷柱だといえます。

これらの太い氷柱は、根元に近い部分は漏斗のような形をしており、洞窟内の氷から滴り落ちるしずくは、秋までに溶けて水となり、ほとんど跡形を残すことなく消えてなくなります。

 

タグ

2018年08月26日17時40分
コメント