• アケメネス朝時代の兵士のレリーフ
    アケメネス朝時代の兵士のレリーフ

ニューヨーク検事局が、盗難されていたアケメネス朝時代の兵士のレリーフをイランのホシュルー国連大使に引き渡しました。

イルナー通信によりますと、このレリーフは90年前、イランで発見され、数年後、違法な形でイラン国外に持ち去られ出されました。

ホシュルー国連大使は、4日火曜、イランの記者とのインタビューで、「昨年、この歴史的遺物がニューヨークのオークションにかけられたとき、訴訟が起こされ、このレリーフがイランのものだということが証明された」と述べました。

また、このレリーフは、まもなくイランに移送されると述べました。

このレリーフは、おそらくイラン南部ファールス州のペルセポリスのもとあった場所か、併設の博物館に保管されるということです。

イランの文化遺産・伝統工芸・観光庁の関係者も、「アメリカ・シカゴ大学との最近の話し合いによれば、他のアケメネス朝のレリーフも、梱包中であり、イランに返還されるプロセスが進展している」と語りました。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックのページもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月05日18時25分
コメント