• イラン文化革命高等評議会のモフベルデズフーリー書記
    イラン文化革命高等評議会のモフベルデズフーリー書記

イラン文化革命高等評議会のモフベルデズフーリー書記が、「200人以上のイラン人の学者は、世界的な学者のレベルに達している」と語りました。

ファールス通信によりますと、モフベルデズフーリー書記は、イランの18の大学が世界の優れた大学とされているとして、「ES細胞の分野でも、イランは世界10位にはいっている」と述べました。

また、科学技術的な成功は、イスラム革命の恩恵による才能の開花の表れだとしました。

イランはこの10年間、科学技術の先進国の一つとなっています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月07日15時15分
コメント