• イランのローハーニー大統領、トルコのエルドアン大統領、ロシアのプーチン大統領
    イランのローハーニー大統領、トルコのエルドアン大統領、ロシアのプーチン大統領

テヘランで、7日金曜、シリア問題に関するイラン、トルコ、ロシアの3カ国首脳会談が開催されました。

この会談は、7日、イランのローハーニー大統領、トルコのエルドアン大統領、ロシアのプーチン大統領が出席してテヘランで開催され、この3カ国によるソチとアンカラでの2度の会合に引き続いて行われました。

この会合では、シリアの安定と安全を確保するための地域協力に関して話し合いが行われました。

シリア危機は、地域のパワーバランスをシオニスト政権イスラエルの有利に変えるため、サウジアラビアやアメリカと、その同盟国の支援をうけたテロ組織の大規模な攻撃により、2011年から始まりました。

シリア政府軍は最近、イランの軍事顧問的な支援とロシアの支援により、ISISを掃討することに成功し、他のテロ組織も敗北を目前にしています。

 

 
ラジオ日本語のフェイスブックのページもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

 

タグ

2018年09月07日18時43分
コメント