• シリアに関するイラン、ロシア、トルコの3者協議の終了
    シリアに関するイラン、ロシア、トルコの3者協議の終了

シリアの和平プロセスに関するイラン、ロシア、トルコの3者協議が、11日火曜、シリアの憲法委員会の結成を議題として、国連のシリア特使が出席する中、スイス・ジュネーブで行われました。

テヘランでこの3カ国の首脳会談が平和裏に終わった4日後、3カ国の協力が継続する中、11日、3カ国はシリア危機の平和的解決を支援し、シリアの憲法委員会の結成を促進するため、イランのジャーベリーアンサーリー外務次官、ロシアのラブレンティエフ大統領特使、トルコのオナル外務次官の3カ国の代表者と、国連のデミストゥラ・シリア特使による協議をジュネーブで開催しました。

IRIB通信によりますと、ジュネーブの協議では、シリア人同士による政治的なプロセスとシリアの統一した国民主権を守る必要性、憲法委員会の結成とシリア憲法に関する調整が強調されました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

2018年09月12日18時02分
コメント