• ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、地域の数カ国を除き、誰もアメリカに寄り添う者はいないとし、「アメリカは現在、世界的に最悪の状況にある」と語りました。

ローハーニー大統領は、12日水曜、政府閣僚会議で、「現在、アメリカの同盟国、古くからの同盟国でさえ、アメリカに寄り添う者はおらず、彼らはこの距離を誇っている」と語りました。

また、国連、ユネスコ、IAEA国際原子力機関、国際刑事裁判所などの国際機関でさえ、アメリカの政策に賛同していないとしました。

さらに、現在、アメリカは歴史上、最悪の時代の中にいるとし、「アメリカの体制責任者に賛同する有識者や研究者はほとんどおらず、中にはアメリカの関係者をはっきりと愚か者と呼ぶ人々さえいる。このようなことは、アメリカの歴史の中でほとんど前例がない」と述べました。

ローハーニー大統領は、イランは現在、侵略者との明らかな戦争の中にいるとし、「イラン国民は間違いなく、この戦いに勝利するだろう」と語りました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月12日19時14分
コメント