• アミールアーバード港
    アミールアーバード港

イラン北部・マーザンダラーン州のアミーラーバード経済特区港湾海運局のレズヴァーニー局長が、アメリカの取り決め違反と核合意離脱にもかかわらず、アミーラーバード港におけるおよそ2200万ドルの外国投資が誘致されているとしました。

レズヴァーニー局長は、16日日曜、イルナー通信とのインタビューで、現在、外国の投資会社がイランにおける投資に関してアメリカからの制裁の脅迫を受けている中で、この投資は石油製品や木工製品の生産に対して行われているとしました。

また、この中での最大の投資は、ヨーロッパの企業による石油製品部門の1500万ドルの投資であり、ここで生産されたガソリンはアフガニスタンに移送されるとしました。

アミラーバード港は、南北を結ぶ国際的なルート上にあり、今年4月、この港からおよそ11万5千トンの製品が積荷されました。

この量は、昨年の同じ時期に比べて67%増加しています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月16日18時52分
コメント