• イラン空軍のヴァーヘディー副司令官
    イラン空軍のヴァーヘディー副司令官

イラン空軍のヴァーヘディー副司令官が、「わが軍は、軍事・防衛力により、敵の脅威に対抗する用意がある」と語りました。

ヴァーヘディー副司令官は19日水曜、イラン南部の港湾都市バンダルアッバースで実施された、イスラム革命防衛隊、および空軍による合同軍事パレードで、「イランの敵は、偉大なるイランの国民と治安部隊が、これまでどおりイスラム革命を守る用意があることを知るべきだ」と述べました。

また、「イラン空軍は、航空機の製造や部品製造、修理、保管などにおいて、わが国の専門家や学者らの尽力により、完全な自給自足を達成している」としました。

さらに、「現在、地域内のいずれの国も、イランに対抗する能力はない」と強調しています。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月20日15時44分
コメント