• サッカーイラン代表
    サッカーイラン代表

サッカーのイラン代表が、世界ランキングをひとつ下げたものの、アジア首位の座をキープしています。

FIFA・国際サッカー連盟は、20日木曜、最新のランキングを発表しました。

これによりますと、イランはアジア首位、世界33位となりました。

また、アジアでは、イランの次に、オーストラリア、日本、韓国という順になっており、それぞれ43位、54位、55位にランクインしています。

また、このランキングでは、フランスとベルギーが同列一位で、その次にブラジル、クロアチア、ウルグアイ、イギリス、ポルトガル、スイス、スペイン、デンマークの順でベストテンとなっています。

また、このランキングではスロベニアは順位を6位下げ、61位に、ボスニア・ヘルツェゴビナは5位ランクを上げ、34位となりました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

タグ

2018年09月21日15時30分
コメント