• イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師
    イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、「イラン国民は制裁を失敗させ、アメリカに新たな平手打ちを食らわすだろう」と強調しました。

 

ハーメネイー師は、4日木曜朝、テヘランにある10万人収容のアーザーディスタジアムで行われた民兵組織バスィージの大規模な会合で、アメリカはイランの状況と自分たちの力を完全に逆にみせようとしているとし、「イランの経済は制裁を打ち破ることができ、我々は制裁を失敗させるだろう。制裁の失敗とは、アメリカの敗北を意味し、アメリカはこの敗北によって、イラン国民から新たな平手打ちを食らうことになる」と語りました。

また、アメリカの自由民主主義は貶められ、世界に批判が広がっているとし、「そのために、アメリカは最新の技術や核能力、高い経済力を持ちながら、イラク、シリア、レバノン、パキスタン、アフガニスタンなどの多くの地域で敗北を喫した。現在も新たな敗北がアメリカを待ち受けている」と語りました。

 

アーザーディスタジアムで行われた民兵組織バスィージの大規模

 

ハーメネイー師は、アメリカとイギリスの圧制的な支配からイランを救うことで、イランの力の安定には十分だとし、「イラン国民の不敗は、イスラムの恩恵から来るものであり、その不敗は、イスラム革命、聖なる防衛、40年に及ぶあらゆる陰謀への抵抗における、この偉大な国民の勝利の中に見ることができる」と述べました。

さらに、アメリカのトランプ大統領が抱く期待は、イスラム革命、イラン国民、この国民の革命的な精神や信仰を知らないことの結果だとし、「この誤った分析により、アメリカはこの40年、誤った道を進んできた」と強調しました。

 

アーザーディスタジアムで行われた民兵組織バスィージの大規模

 

ハーメネイー師は、覇権主義者の目的は、イランの力の要素にダメージを与えることにあると強調し、「社会的な安定、安全保障、国民の統一、革命の基盤と原則の遵守、科学の発展、イスラム的、革命的な文化の拡大、地域における駐留とミサイル・防衛分野の発展、これらがイランの力の要素であり、敵はこれらの力の要素にダメージを与えようとしている」と語りました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。 

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

2018年10月04日19時47分
コメント