• イランのガーズィーザーデハーシェミー保健医療教育大臣
    イランのガーズィーザーデハーシェミー保健医療教育大臣

イランのガーズィーザーデハーシェミー保健医療教育大臣が、「イランはイラクとの8年間の戦争の中で、医療分野での数多くの経験を経ており、この経験を他の国に伝える用意がある」と語りました。

IRIB通信の報道によりますと、ガーズィーザーデハーシェミー保健医療教育大臣は、テヘランで行われたアジア太平洋軍事医療国際会合で、「イランの人々は、望まない戦争で多くの被害を受けた人々として、全面的に、平和と安定を健全な生活における最大の資産だと考えている」としました。

また、国連が地球上のすべての人々の生活の改善に向けた意見交換の場となる日が来ることに期待感を示しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

2018年10月13日19時46分
コメント