• イランのサッターリー副大統領
    イランのサッターリー副大統領

イランのサッターリー副大統領が、「イランはナノテクノロジー関連の論文発表件数の面で、世界で4位につけている」と語りました。

サッターリー副大統領は13日土曜、第11回ナノテクノロジー展においてイランプレス通信のインタビューに応じ、イランがナノテクノロジーの分野で世界でも上位にある事に触れ、この分野に関する専門家や投資家の参加のもと、国際交流ネットワークが成立した」と述べています。

第11回ナノテクノロジー展は13日、テヘランで開幕し、今週16日まで開催されています。

現在までに、イランのナノ技術製品は49カ国に輸出されています。

この報告によれば、2017年にはナノ技術関係の論文のおよそ50%は中国、アメリカ、インド、イラン、韓国によるもので、イランは8000件以上の論文発表によりナノ分野で世界4位にあるということです。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

タグ

2018年10月14日16時21分
コメント