• ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、「各国に駐在するイラン大使は、わが国の崇高なる文化や歴史、国民の代表である」とし、これらの大使らに国際舞台で政治、経済、通商、文化面での関係拡大に向けて努力するよう奨励しました。

ローハーニー大統領は16日火曜、スペイン、シエラレオネ、クウェート、ルーマニア、そしてバングラデシュの各国への赴任が決まった新イラン大使らとの会談において、「外国駐在のイラン大使らによる外国資本の誘致や、イランと他国の民間機関・企業の協力の強化に向けた計画は、極めて重要だ」と語りました。

また、「アメリカは現在、核合意からの違法な離脱により、国際舞台や法的な分野において孤立している」とし、「諸外国とイランの関係・協力の拡大により、イラン国民に対するアメリカ政府の圧力や脅迫を、日々進歩発展のための機会に転じさせるべきだ」と述べました。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

 

タグ

2018年10月17日14時47分
コメント