• イランのソフラーブ・モラーディ選手
    イランのソフラーブ・モラーディ選手

重量挙げの世界選手権で、イランのソフラーブ・モラーディ選手が新記録を達成し、2年連続で世界王者となりました。

イスナー通信によりますと、モラーディ選手は7日水曜、トルクメニスタンのアシガバードで行われた重量挙げの世界選手権の96キロ級で、スナッチで186キロ、ジャークで230キロに成功し、合計416キロで2年連続、通算3つ目の金メダルを獲得しました。

 

 

モラーディ選手はスナッチで世界記録を1キロ、ジャークで5キロ、総合で15キロ塗り替えました。

 

 

また、96キロ級では、中国とルーマニアの選手がそれぞれ2位、3位となりました。

 

 

重量挙げの世界選手権は、今月1日から開幕し、10日に閉幕予定です。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

2018年11月08日16時23分
コメント