• イラン駐在のユ・ジャンヒュン韓国大使
    イラン駐在のユ・ジャンヒュン韓国大使

イラン駐在のユ・ジャンヒュン韓国大使が、韓国はアメリカの制裁に関係なく、イランとの関係を維持し、拡大する考えだとしました。

イルナー通信が10日土曜、報じたところによりますと、ユ大使は、「アメリカのイラン産原油輸入禁止制裁の対象から韓国が除外されたことにより、韓国とイランの関係拡大に向けた良好な雰囲気が生まれている」と述べました。

同大使はまた、韓国の石油化学企業にとって、イラン産液化石油ガスの輸入は非常に重要であり、地域におけるイランの戦略的な地位に注目し、両国の協力拡大に向けて多くの可能性が存在する」と語りました。

さらに、「イランは地域の主要国であり、有力で安定した経済体制や先進的な農業や自動車産業など、様々な産業を有する国だ」と述べました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

2018年11月10日18時45分
コメント