• イラン産石油の輸出
    イラン産石油の輸出

中国社会科学院の西アジア・アフリカ研究所の所長が、「通商、石油・エネルギーの様々な分野において、イランを排除することは不可能だ」と語りました。

同所長は、「OPEC石油輸出国機構とそれ以外の産油国の能力、そして世界における石油生産の前に立ちはだかる問題に注目すると、イランの原油輸出を完全に遮断することは不可能だ」と述べました。

また、イランと中国の関係について、「中国は、イランと通商関係を有する国として、今後もイランとの関係を維持する意向だ。アメリカの対イラン制裁にとらわれない」としました。

これ以前にも、中国外務省の華 春瑩(か しゅんえい)報道官は、「中国はアメリカの一方的な制裁を認めない。イランとの協力を継続する」とし、「中国は、論理的で適切な解決策のすべてを歓迎すると同時に、イランとの経済・通商面でこれまで通りの協力を継続するだろう」と語りました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

タグ

2018年11月10日21時21分
コメント