2019年01月07日16時42分
  • マーザンダラーン州ジャヴァーヘルデヘ村
    マーザンダラーン州ジャヴァーヘルデヘ村

イラン北部マーザンダラーン州にあるジャヴァーヘルデヘ村は、同州内で最も美しい地域の1つとされています。

この村は、マーザンダラーン州の町ラームサルの南26キロの地点、山岳地帯の樹林に抱かれるようにたたずんでおり、歴史的な地域とされています。

村は三方を山に囲まれ、悠久の歴史を物語るように数多くの史跡が存在しています。

そうした史跡の1つに、7千年前のものともされるゾロアスター教徒の拝火神殿跡があります。現在はかつての史跡跡にアーディーネ・モスクが建設されています。

さらにこの村の名所旧跡として、散在する墓所があげられます。

 

ジャヴァーヘルデヘ村の美景
この村は海抜2000mの山岳地帯にある
この村にアクセスするには、美しくも曲がりくねった道を通過しなければならない
この村のベストシーズンは春と秋
村の周辺にあるグー湖は、この地域の見所の1つ
村内の家並みは伝統的な構造を維持し、村全体の美しいイメージをかもし出している
気候が穏やかで美しいこの村には、毎年多数の観光客が訪れる
ショールを編む村の女性
手工芸品の製作は、この村の女性の生計手段の1つ
村民は、主に農耕と牧畜により生計を立てている
冬のジャヴァーヘルデヘ村
村内にあるアーディーネ・モスク
 村の周辺には、およそ3000年の歴史を有するゾロアスター教徒の墓がある
美しい日没
ジャヴァーヘルデヘ村の壮観な夜景

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント