2019年01月09日20時34分
  • トスキャスターン街道
    トスキャスターン街道

イラン北部ゴレスターン州のトスキャスターン観光・森林地区に、風光明媚なトスキャスターン街道が通っています。

この街道は、ゴレスターン州の中心都市ゴルガーンの南東を走っており、ゴルガーンの町をテヘラン東部に隣接したセムナーン州の町シャーフルードへとつなぐ街道の一部を構成しており、イランで最も美しい街道の1つでもあります。

トスキャスターン樹林は、およそ4万ヘクタールの総面積を誇るヒールカーニー国立公園の一部であり、その大部分が、ハンノキ、カシやジュニパーと呼ばれるヒノキ科の常緑針葉樹に覆われています。

この地域の山ろく部の気候は温和かつ涼しく、山岳地帯は乾燥した冷涼な気候となっています。

 

トスキャスターン森林地区の九十九折の道路
ゴルガーンとシャーフルードをつなぐトスキャスターン街道
多くの観光客や旅行者が、シャーフルードへのアクセスにこの街道を利用
ゴルガーンの南東40キロにあるトスキャスターン樹林
上空から撮影したトスキャスターン街道
ハンノキ、カシやヒノキ科の常緑針葉樹に覆われた街道
この街道はイランで最も幻想的とされている
トスキャスターン街道の秋の美景
冬季のこの街道の通過にはしかるべき装備が必要
一面の銀世界となったトスキャスターン街道
雪化粧したトスキャスターン街道

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント