2019年01月10日18時04分
  • イランのザンゲネ石油相とイラクのガドバン石油相
    イランのザンゲネ石油相とイラクのガドバン石油相

イランとイラクの石油相らが、両国の協力の拡大を強調しました。

イルナー通信によりますと、イランのザンゲネ石油相は10日木曜、使節団を率い、イラク・バグダッドを訪問しました。

ザンゲネ石油相は、バグダッドで記者団に対し、「今回のイラク訪問において、同国のアブドルマハディ首相、サーレハ大統領、そしてアルハティブ電力相とも個別に会談する予定だ」としました。

ガドバン石油相は、イランとイラクの間に多くの共通点が存在すると強調し、両国の協議が成果を挙げるよう期待感を表明しました。

イランとイラクの石油相らは、OPEC・石油輸出国機構に関する必要な調整に関して話し合うことになっています。

 

 

イランとイラクは、エネルギー分野において良好な協力を行い、現在、イラクに対するイラン産ガスの輸出量は、日量およそ1500万立方メートルとなっています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント