2019年01月12日20時15分
  • イラン空軍のナスィールザーデ司令官
    イラン空軍のナスィールザーデ司令官

イラン空軍のナスィールザーデ司令官が、「イランが近隣国を含む地域諸国の国民に送るメッセージは平和と友好だ」と強調し、「地域の安全保障に、地域外の軍隊の駐留は必要ない」と語りました。

ナスィールザーデ司令官は11日金曜、イラン空軍の軍事演習の終了後、記者団に対し、「イラン空軍はあらゆる脅迫に対抗し、応える準備を整えている」と述べました。

また、今回の訓練を肯定的に評価し、「はじめて訓練に参加した若い操縦士は、空中での戦闘力訓練の実施を成功裏に終えた」と語りました。

イラン空軍の軍事演習は、今週10日と11日、イラン中部イスファハーン州の上空で実施されました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 

タグ

コメント