2019年01月13日14時06分
  • イランへの旅
    イランへの旅

アメリカの新聞ニューヨークタイムズ紙が、今年是非訪れておきたい52の観光目的地として、イランを挙げました。

ニューヨークタイムズは12日土曜、イランに関する説明記事において、イランという、中東の宝石に値する国への旅行をお勧めする、とし、アメリカがトランプ政権時代に入ってから、同国とイランの間の緊張が高まっているものの、冒険好きな旅行家らのイラン渡航への憧れは明白である、としています。

また、「ペルシャ帝国時代から残る古代遺跡、首都テヘランには壮麗な宮殿があり、各都市には異国情緒あふれる大市場・バザール、この上なく古いモスクが存在している」と報じました。

さらに、「2019年のイランへの旅行をお勧めするもう1つの理由は、テヘラン現代芸術博物館で展示会が予定されていることにある」としています。

ニューヨークタイムズはまた、「1979年のイランイスラム革命以降の数十年間に発掘された遺物の多くが、複数の博物館に収蔵されている」としました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント