2019年01月15日16時02分
  • テヘランにあるミニチュア庭園博物館
    テヘランにあるミニチュア庭園博物館

テヘランには、比較的新しい観光名所の1つとして、ミニチュア模型庭園博物館があります。

この庭園の敷地内の雰囲気からは、まさに現代建築と古代ペルシャの伝統的な造園の融合が感じられます。ここでは化粧タイルのほか、庭園用の人工の池や小川といった、イラン建築のオリジナルな要素が考慮されています。

この庭園は、イラン初のミニチュア博物館で2013年に開園、非常に心地良いさわやかな環境を生み出しています。この博物館のギャラリーは非常に美しく現代的な雰囲気を漂わせており、ユネスコ世界遺産に登録されているイランの古代遺跡が模型により再現、展示されています。

博物館の敷地内の一角
アルメニア教会建築群の模型
南部シーラーズの北東10キロに位置するペルセポリスの模型
キュロス大王の墓の北東にある、翼のある人物のレリーフの模型
テヘラン西方のザンジャーン市南東39キロにあるソルターニーイェ・ドームの模型
ソルターニーイェ・ドームの模型
南部ファールス州にあるアケメネス朝のキュロス大王の墓の模型
イラン北部にある、世界で最も高さのあるレンガ建築「ゴンバデカーブースの塔の模型
アケメネス朝時代からサーサーン朝時代にかけて建設された、イラン南西部のシューシュタル水利設備群の模型
地震で被災した、イラン南部の世界最大の日干し煉瓦建築・バム城砦を再現
ペルセポリスの廃墟から6キロ離れた、ナクシェ・ロスタムの岩のレリーフの模型
夜間にライトアップされたミニチュア庭園博物館
緑豊かな谷間の、石造りのスペース内にあるサーサーン朝時代の遺跡・タフテソレイマーン

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント