2019年01月31日17時41分
  • プレスTVアナがテヘランに到着
    プレスTVアナがテヘランに到着

アメリカ当局により拘束されていたプレスTVの、マルズィーエ・ハーシェミー・アナがイランに帰国しました。

 

 

ハーシェミー氏は30日水曜、テヘランのイマーム・ホメイニー空港でイラン政府関係者やメディア、一般市民の熱烈な歓迎を受けました。

ハーシェミー氏はアメリカ出身で、イラン国営衛星通信プレスTVのアナウンサー、記者、ドキュメンタリー制作者として勤務していましたが、今月13日にアメリカ・セントルイス空港で正当な理由なく逮捕され、ワシントンにある警察の抑留施設に移管されました。

しかし、国際世論やメディアの圧力が高まった事を受け、ハーシェミー氏は逮捕から11日後に釈放されています。

ハーシェミー氏は、イマーム・ホメイニー空港に到着後、記者団に対し、自分がアメリカで逮捕された理由は、イランに対するアメリカの敵対行為にある、と語りました。

また、「アメリカで逮捕されてから、イランがアメリカ政府にとってどれほど重要な国であるか、またアメリカがイスラム革命40周年を懸念していることに気づいた」と述べています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント