2019年02月09日23時00分
  • イランの弾道ミサイル製造地下施設が公開
    イランの弾道ミサイル製造地下施設が公開

イラン・イスラム革命防衛隊の弾道ミサイル製造地下施設の公開式典で、誘導(スマート)地対地弾道ミサイル「デズフール」が初めて公開されました。

 

 

イルナー通信によりますと、この式典は7日木曜、イスラム革命防衛隊のジャアファリー総司令官、および同防衛隊・航空宇宙部隊のハージーザーデ司令官の立会いのもとに開催され、同防衛隊の弾道ミサイル製造地下施設において、地対地誘導(スマート)弾道ミサイル「デズフール」が初公開されました。

ジャアファリー総司令官はこの式典において、「最新鋭の技術によるミサイル大量生産は、ミサイル分野の最高峰である。これが防衛隊の航空宇宙部隊でも実現された」と語りました。

また、命中精度の高い弾道ミサイルを製造する地下施設の公開に触れ、「こうした地下施設の公開は、制裁や脅迫によって我々を制御できると思い込んでいる、西側諸国の戯言への断固たる回答となる」と述べました。

さらに、ハージーザーデ司令官もこの式典で、地対地弾道ミサイル「デズフール」の特徴として、射程距離1000キロ、破壊力の高い弾頭、そして命中精度の高さを挙げました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese

タグ

コメント