2019年02月25日17時04分
  • ベネズエラ のルベン・ダリオ・モリナ外務次官とイランのザリーフ外相画会談
    ベネズエラ のルベン・ダリオ・モリナ外務次官とイランのザリーフ外相画会談

ベネズエラ のルベン・ダリオ・モリナ外務次官(アジア・中東・オセアニア担当)が、イランのザリーフ外相と会談しました。

イルナー通信によりますと、24日日曜、テヘランで行われたこの会談で両者は、二国間の問題や国際情勢、ベネズエラをはじめとする世界の多くの国へのアメリカの干渉などについて、意見交換を行いました。

ベネズエラ のルベン・ダリオ・モリナ外務次官(左)とイランのザリーフ外相

ベネズエラでは先月23日、反体制派の指導者フアン・グアイド氏が、アメリカとその同盟国の支持を背景に、ベネズエラの暫定大統領への就任を宣言しました。しかし、ベネズエラの政府と国民はグアイド氏のこの行動を、同国の国民により選ばれたマドゥロ大統領に対するクーデターとみなしています。

イランは、ベネズエラに対するアメリカとその支持国の行動を非難し、ベネズエラの領土保全と国家主権の尊重を求めています。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント