2019年02月26日20時58分
  • 最高指導者のハーメネイー師
    最高指導者のハーメネイー師

イラン・イスラム最高指導者のハーメネイー師が、「40年前に比べてイラン国民は有力になり、敵は弱体化している」と語りました。

ハーメネイー師は26日火曜、イスラム預言者や一門を讃える賛歌の朗吟家らと会談し、「過去40年、敵たちは全ての可能性や全力を尽くして、イスラム革命に対峙し、一部の打撃を与えもした。しかし、イラン国民は唯一神を拠り所とし、また義務を果たすことによって、敵のこうした陰謀を退けた。そして現在、どの時代よりも力強くなっている。逆に、敵の陣営は過去よりも弱体化に陥っている」と述べました。

また、「敵を恐れたり、誤算に走ってはならない」としました。

ハーメネイー師はこの会談においてさらに、家庭の地位や重要性に触れ、「家族体制は、神の宗教的な伝統である。しかし、世界的な資本主義でシオニストである人類の敵は、家庭の基盤を崩壊しようとしている。だからこそ、社会における家庭の支柱の強化と維持に向け尽力すべきだ」と述べました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント