2019年03月07日22時02分
  • ローハーニー大統領とハルブシ議長
    ローハーニー大統領とハルブシ議長

イラク国民議会のハルブシ議長が、イランのローハーニー大統領、ラーリージャーニー国会議長、シャムハーニー国家安保障最高評議会書記、ザリーフ外相などの政府高官と会談し、両国間の協力拡大について話し合いを行いました。

ハルブシ議長とザリーフ外相(左)

ローハーニー大統領は6日水曜、イラン北部ラシュトで、ハルブシ議長と会談し、地域の安定樹立やテロとの戦いにおける両国の共同協力や全面的な関係の拡大を強調しました。

一方のハルブシ議長もこの会談において、イランとの協力の拡大の必要性を強調すると共に、「イラクは、イランに対する制裁の全てに反対する」と述べました。

また、イラクでのテロ組織との戦いにおけるイランの支援や努力に感謝し、「両国の協力の拡大は、地域の安定をも促進するものだ」と語りました。

ハルブシ議長(左)とローハーニー大統領

ローハーニー大統領は今月11日、イラクを訪問する予定です。

こうした中、イランのラフマーニー商鉱工業相は6日水曜、テヘランで行われたイラクの貿易相との会談の傍ら、「イランとイラクは、今後2年以内に両国間の年間取引額を200億ドルまで増やする意向である」と語りました。

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント