2019年03月13日21時05分
  • ローハーニー大統領
    ローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、イラクの聖地ナジャフで、同国の著名なシーア派聖職者スィースターニー師と会談しました。

イルナー通信によりますと、ローハーニー大統領は13日水曜朝、ナジャフにあるシーア派初代イマーム・アリーの聖廟を巡礼した後、スィースターニー師との会談に臨みました。

 

 

ローハーニー大統領は、3日間の日程で11日月曜にイラク入りし、2日間のバグダッド滞在中に同国の政府高官やエリートたちと会談しました。

同大統領の今回のイラク訪問の中で、両国政府高官は様々な分野における5つの協力合意書に調印しました。

イランとイラクは12日火曜、共同声明を発表し、今後の協力の枠組みを決定すると共に、両国の市民に対する入国査証発給の無料化、両国の国境線を流れるアルヴァンド川の浚渫について合意に達しました。

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント